安い引越し業者の価格が分かる~引越し業者の裏事情
イメージ画像
引越し料金を安くする、必見!安くなるポイント5
こんな引越業者はダメ業者、危険業者を見極めろ!
値引きの極意、30%値引きを目指す方法

格安引越し業者を見つける方法

引越しの予定が決まったら、引越し業者選びをはじめましょう!

引越し料金は、安くなるのが当たり前!

引越し料金は、国土交通省の【標準引越運送約款】によって基本料金が決まっています。
その基本料金にサービス料金などが加算されて引越し価格が算出されます。

・・・と言うことは?
プラスされるサービス料金の部分で値引きが可能になるってことなんです。

見積り金額は、あくまでも目安と思って間違いありません。
見積額からどれだけ値引きできるかが勝負の決め手!駆け引き上手になりましょう。

この方法なら間違いない!引越し業者の選び方

同じ日に時間をズラして複数の業者に訪問見積りしてもらい

「今日は複数の業者に見積り依頼をしています。
       本日中にはお返事しますから〇時まで待ってください」

とすべての業者に同じように伝えて下さい。
このように言っても返事を急ぐような業者はお断りしたほうがようです。

安く引越しをする最大のコツは?

安く引越し業者を選ぶには、とにかく比較検討することです。

業者を選ぶ場合、各社から見積りをもらいますよね。
その時、できるだけ同条件で多くの情報を集め比較することが大事です。

比較をすると業者の特徴や無料サービス、補償内容なども分かってきます。
その中から料金やサービスなど、希望に近い数社を選んで訪問見積りをしてもらい値引き交渉しましょう。

安い引越し業者の価格を知るためにインターネットの引越し見積りが効果的です。
完全同条件で料金の比較ができるので初めての引越しでも安心です。

当サイトがお薦めしたいサービスが一括見積りです。
インターネットで簡単に複数の業者から見積りが取れる便利なサービスです。
ひっこし見積り案内 全国の引越し業者の中から条件に合う企業の大小に関わらず、優良な引越屋さんの中から複数の見積りがわかるので料金の比較しやすいです。

電話勧誘が嫌な方はメールのみの対応もできるので安心して比較できます。見積りは無料!
初めての方は図解説明『ネット一括見積り方法 』を参考にしてください。

インターネット見積りの案内バナー

引越し料金を決める3つの要因

料金算出の決め手

  1. 引越先までの距離

    『引越規約(国交省)』では、距離別や時間別の料金基準があります。
    引越し見積りは、ほとんどが距離による算出方法で割り出しています。

    200km以下/長距離=200km以上

  2. 運搬方法と積載量

    荷物の量と使用するトラックの大きさによっても料金が異なります。
    また、長距離引越しは、運搬方法がトラックや飛行機・鉄道コンテナなどで料金に違いがでてきます。
    単身引越しの場合は、単身コンテナ便やトラック便で料金の相場が異なるので荷物の量に見合ったプランをお奨めします。

  3. 引越し日にちと時間

    引越しは、季節や時間・曜日などによって30~50%も差がでます。

このページの先頭へ